Penguin Readers Level 1 おすすめ英語リーダー

易しい英語を読むことから始める英語マスターメソッド。易しい英語から初めて、徐々にレベルを上げていくから自分でも気づかないうちに、英語の読解力が身につきます。それになにより楽しい!が実践者である私の感想です。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)

易しい英語の本 Penguin Readers Level 1 をおすすめするわけ

Penguin ReadersのLevel 1は、YLレベルが1.0-1.9の範囲にあります。使用語彙数300語を使用して、総語数が700語から5,000語程度で書かれています。

Easystartsよりも一つレベルがあがりましたが、読みやすく易しい英語で書かれています。これぐらいのレベルで、日本語への変換をできるだけしないような読み方を癖付けていくと英語のまま理解できるようになります。これは難しいことではなく、単なる癖であると思っていただいていいと思います。誰でも訓練でできるようになるのですから。

続けるコツは「がんばらないで楽しむこと」。歯を食いしばって頑張ってはいけません。頑張るのではなく、楽しみましょう。完璧にわかる必要はありません。力を抜いて、いい加減(な理解)ぐらいがちょうど良いです。たくさんのタイトルの中から、ほんの一部ですが面白かったおすすめの洋書をご紹介します。他にもたくさんあるので、お好みのものがきっと見つかると思います。

Penguin Readers Level 1 YL1.0-1.9 紹介

本の表紙画像をクリックするとアマゾンで購入できます。お気に入りを見つけたら、忘れないうちにご購入を。

『The Crown』
YL1.2、総語数4,000
ホラーです。苦手な方は読まないのが無難です。かなり怖いです。舞台はイングランド。昔イングランドに3つの王冠があり、うち一つはこの辺りに埋められているという話を聞く。主人公が旅で出会った男性がその冠の行方を追っているのですが、何かに導かれるように、王冠が埋められている場所を突き止め、そして・・・。
『The Gift of the Magi & Other Stories』
YL1.2、総語数4,400
O.ヘンリーの短編小説を5編集めていずれもリトールドでコンパクトに。どれもひとひねりあるストーリーで、最後までどんな結末になるかが見えないので面白いです。
『The Missing Coins』
YL1.0、総語数1,300
若い学生の男女が街を歩いていたら、古い切手やコインを売っているお店を見かけたので、中に入ってみた。お店を出たときに、古いコインを盗んだ疑いをかけられてしまいます。身に覚えのない二人はコインの行方を探します。
『Marcel Goes to Hollywood』
YL1.0、総語数700
Marceはフランスのねずみで探偵です。恋人のCelineと一緒にハリウッドへ旅行します。そこで誘拐事件に遭遇し、Marcelが大活躍します。人気のMarcelシリーズです。
『Muhammad Ali』
YL1.1、総語数2,450
モハメド・アリのボクサーとしての才能、黒人差別に対する悲しみと怒り、そしてベトナム戦争時、アメリカ兵へ加わることを拒否した強い意志。後にボクシングチャンピオンに輝き、闘病に入ってからは世界平和のために戦い続けているという。そんな彼の生き方に感動できます。このレベルにはこの他にもマザー・テレサなどのストーリーもあります。
『Mike’s Lucky Day』
YL1.0、総語数1,900
青年Mikeが仕事先で出会った女性Jenniferを気に入り、デートに誘います。約束の時間に遅れそうなMikeの身に、次から次へと困難がやってきます。約束をすっぽかした形になってしまったMikeは、彼女からの信用を取り戻さなければなりませんでした。
『Marcel and the Shakespeare Letters』
YL1.2、総語数2,100
Marceはフランスのねずみで探偵です。Marcelはガイ・フォークス・デイに、ロンドンに住む友人を訪ねます。ヘンリーの隣人のところに、シェークスピアが息子に送った手紙があると聞きます。Marcelと友人は、隣人の留守宅に忍び込み、その手紙を見ることにしました。人気のシリーズです。
『The Battle of Newton Road』
YL1.2、総語数1,300
街の道路が作り直されることになり、家や学校が移転させられることになりました。学校教師サリーは、子どもたちが友達や仲良しのご近所と離れ離れになることを嫌がっているのを見て、市の建設部と衝突することに。
『Karen and the Artist』
YL1.2、総語数1,500
Karenは仕事で訪れたRomeである若い絵描きと出会います。彼はいい絵を描きますが、一向に売れないためお金がなくて困っていました。Karenは彼のために仕事で行く先々で絵を高く買い取ってもらえるよう、ある程度のうそもつきながらがんばります。一方彼にはKarenはなくてはならない存在になっていきました。

一つ上のレベルの洋書

link<一つ上のレベルの洋書>Penguin Readers YL2.0-2.9

link<一つ上のレベルの洋書>Oxford Bookworms Stage 1 YL2.1-3.0

一つ下のレベルの洋書

link<一つ下のレベルの洋書>Penguin Readers Easystarts YL0-0.9

link<一つ下のレベルの洋書>Oxford Bookworms Starter YL0-1.0

スポンサーリンク
eigotadoku (large)
eigotadoku (large)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする