今週の無料Kindle洋書 October. ’16

もう10月なのですね!まだ昼間が暑い日もあります。台風の行方も気になりますね。今月はハロウィンなので、関連する洋書でおすすめを見つけたらご紹介していきます。

洋書の表紙画像をクリックすると、AmazonのKindleストアのページが別窓で開きますので、値段を確認してからダウンロードしてください。紹介した洋書については、後日YL(読みやすさのレベル)と総語数(概算)と私からの簡単なストーリー紹介や感想と評価(☆1~5:5が高評価)をアップします。すべて読み終わってから紹介していると、無料の時期を過ぎてしまうのでこのような形式で進めます。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)

10月7日の無料Kindle洋書から

今回も楽しい無料のKindle洋書をご紹介します。無料のうちにダウンロードして、読めるものから読んでいくのがおすすめです!「無料」である時期は洋書によって異なるので、無料ダウンロードしたいときは、必ず価格を確認してくださいね!

『Halloween Fun Facts』 ★★★★☆ 
YL1.2 総語数705
ハロウィンにちなんだいろいろなものが登場します。全部知っているかな?ハロウィン用語をまとめたような本でした。その語に深く関わる言葉もついでに覚えられそうです。
『The History of Ancient Egypt』 ★★★★☆ 
YL1.2 総語数690
古代エジプトの様子を子ども向けに分かりやすく解説してくれているので、歴史に疎い私でも、よくわかりました。エジプトといえばピラミッド。そのピラミッドに眠るミイラを作るのに70日間ほどかかっていたそうです。いろんな驚きがありました。
『Sassy, Grow Up!』 ★★★★☆ 
YL1.7 総語数960
Sassyは兄妹の一番末っ子。一緒に遊ぼうと誘いますが、Sassyのやりたい幼い遊びには付き合えないと言われます。悲しくなってしまったSassyは、Tree Houseへ逃げ込み、大人になろうとします。
『PRINCESS CHARLOTTE AND THE PEA』 ★★★★★ 
YL2.0 総語数1,077
アンデルセン童話の『エンドウ豆の上に寝たお姫様』に似ています。あるお城の王子がお妃になるには繊細でなければということで、重ねたマットの中にいれた豆に気がつくか、女性たちに試しました。合格者が現れましたが、王子よりも上手。王子の教育までしてくれそうな女性でした。

10月14日の無料Kindle洋書から

今回も楽しい無料のKindle洋書をご紹介します。無料のうちにダウンロードして、読めるものから読んでいくのがおすすめです!「無料」である時期は洋書によって異なるので、無料ダウンロードしたいときは、必ず価格を確認してくださいね!

『Knock Knock, Moo Who?』 ★★★★★ 
YL0.8 総語数358
いろんな生き物がドアをノックします。言葉遊びがおもしろい。ネイティブの子どもにはピンときても、そうでなければ一瞬考える場面があるかも?でもそんなに難しくはないので、すぐにヒピン!とくるはず。難しすぎないので、テンポよく読めます。
『Flamingos: Fun Facts for Kids』 ★★★★★ 
YL0.8 総語数390
美しいフラミンゴの写真がたくさんあります。フラミンゴの種類もいろいろあり、生態など、それほど広く知られていないようなことが書かれていて、興味深かったです。
『HOW TO PICK A PUMPKIN』 ★★★★☆ 
YL1.3 総語数437
ハロウィンの絵本。カボチャの選び方・・・カボチャを彫ってJack-o’-Lanternを作るためのカボチャ選びです。日本では近年ハロウィンのお祭りをしますが、カボチャを選んでJack-o’-Lanternを作るという「精神」までは持っていないなと感じました。それはもう「精神」と呼びたくなるほど、身体に染みついたものなのだと・・・。
『Naia The Witch』 ★★★☆☆ 
YL1.0 総語数294
Naiaという名の小さな魔女はいたずらが大好き。人を驚かせることを楽しんでいました。ところがあるとき、自分には友達がいないことに気がつき、悲しくなりました。物語の面白さとしては、今ひとつだったかな・・・。

10月21日の無料Kindle洋書から

今回も楽しい無料のKindle洋書をご紹介します。無料のうちにダウンロードして、読めるものから読んでいくのがおすすめです!「無料」である時期は洋書によって異なるので、無料ダウンロードしたいときは、必ず価格を確認してくださいね!

『The Wishing Dish』 ★★★★☆ 
YL1.2 総語数348
中国のお話です。とても貧しい暮らしをしている子どもとおばあさんがいました。おばあさんは食べ物を買うために大切にしていたダイヤの指輪を売ることにしました。女の子に街へ指輪を売りに行かせましたが、途中に出会った老女と不思議な器と指輪を交換してしまいました。家に帰るとおばあさんは女の子を叱ります。女の子が持って帰った器とは、いったいどんな器なのでしょうか。
『Mitch & Me: Mitch the Snitch』 ★★★★☆ 
YL1.8 総語数1,096
Mitchは少々面倒くさい人。近所で少しでもルール違反を目にしたら、容赦なくそれを指摘し、市や警察に通報したりします。そんなMitchを見ていた友人がやりすぎではないかと指摘すると、「規則は規則」と言うのです。ある日、Mitch自身の身にルール違反で罰せられる出来事が起こります。さて、Mitchはどう思うのでしょうか。
『Mitch & Me: Mitch Meets the Mummy』 ★★★★☆ 
YL1.8 総語数1,043
友達とエジプト旅行へ行く朝のこと。わぁ!寝坊だ~!あわてて家を出て、間に合いました。けれど飛行機のトラブルで、砂漠の中に下ろされてしまった二人。どうする?本当にそんなことがあるの?
『Barney the Lighthouse』 ★★★★☆ 
YL1.3 総語数630
灯台の名前はBarney。海の安全を守るのが仕事です。ずっと長い間、みんなの役に立ってきたけれど、電球が壊れてしまって灯台に光が灯らなくなりました。海や人、船と灯台との関わりが描かれた絵本です。
『The Story of the Golden Goose』 ★★★★★ 
YL2.2 総語数1,564
『黄金のがちょう』の原書です。大昔にこの話、読んだことあるなと思っていましたが、こんなに長い話だったことは忘れていました。触るとくっついてしまう黄金のガチョウ。3男で親の期待が薄かった男と手にしたガチョウを先頭に、ぞろぞろと人々がくっついて歩き、それを見た笑わなかったお姫様が笑う。姫を笑わせた男を婿にとおふれを出していたにも関わらず、さらに無理難題を吹っ掛けられる。けれども男はその難題をクリアしていきます。どのようにしてかは、読んで確認を。

次回は新しいページで無料Kindleを紹介します。できるだけ週1回更新します!更新情報はFacebookでお知らせしていますので、「木村あゆみ」で検索して友達申請&メッセージを。メッセージに「無料Kindle」という言葉を入れてくださると、すぐに承認させていただきます。
スポンサーリンク
eigotadoku (large)
eigotadoku (large)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする