おすすめの英語 リーダー Cambridge / Macmillan YL3.0-3.9

スポンサーリンク
eigotadoku (large)

この時期に英語の基礎体力をつける 何時間英語を読んでも疲れないために

Cambridge English Readers Level 3 は、YLレベルが3.0-3.9の範囲にあります。使用語彙数1,300語で、総語数が14,000語から16,000語程度で書かれています。複雑な文章構造はなく、一文が短めで読みやすいとの定評があります。このレベルになると、ストーリーに深みも出てきますので、読み応えは十分感じられると思います。

このシリーズの特徴は、原作のリライトではなくオリジナルストーリであるために起承転結がバランス良く、また一文も短めに構成されているために、読みやすいと評価されています。Cambridge English Readers Level 3 の中から、面白かったおすすめの洋書をご紹介します。

<おすすめの洋書>Cambridge English Readers Level 3

本の表紙画像をクリックするとアマゾンで購入できます。お気に入りを見つけたら、忘れないうちにご購入を。

『Double Cross』
YL3.7、総語数15,000
スウェーデンで開かれた会議で、核兵器廃絶を推進する政治家がテロリストに命を狙われます。幸い一命を取り留めたが、スウェーデンの軍情報部SMIで働く主人公の女性モニカが、テロリストの正体をつかみ、政治家暗殺を未然に防ぐために大活躍のスリルあるストーリーです。
『A Puzzle for Logan』
YL3.7、総語数14,000
冴えてる女刑事Loganの人気シリーズです。Level1から続く第3作目です。今作ではある殺人事件を追うことになります。事件の一報が入る前に、7年前の殺人事件で服役中の者が脱走していました。Loganは事件の関連性を調べます。事実の断片をパズルのように組み合わせていくLogan。Level3になると、読みながら謎解きも楽しめます。
『Two Lives』
YL3.7、総語数14,000
若い男女が結婚を誓い合うのだけれど、離れ離れになってしまい、音信不通になってしまいます。それから50年。ある発見により、二人はまた連絡を取り合えるようになります。しかし二人の間に横たわる50年という長い年月・・・すでにお互いの生活・家族があります。複雑な心境の二人。この幸せを変えてまであのころの二人に戻りたいのか、 戻りたくないのか、二人は揺れ動きます。そして二人の出した結論は・・・。

Macmillanの英語リーダーと特徴

Macmillan Readers Elementary (MMR3)は、YLレベルが2.8-3.2の範囲にあります。使用語彙数1,100語で、総語数が7,600語から16,000語程度で書かれています。また、Macmillan Readers Pre-intermediate(MMR4)は、YLレベルが3.4-3.6の範囲にあり、使用語彙数1,400語で、総語数が13,000語から22,000語程度で書かれています。

この辺りのレベルになると、かなり語数が増えてきます。それでもやはり英語が読みやすいことには定評のあるシリーズですので、楽しくて夢中で読める洋書ばかりです。それではMacmillan Readers Elementary (MMR3)とPre-intermediate(MMR4)の中から、面白かったおすすめの洋書をご紹介します。

<洋書 おすすめ>Macmillan Readers ElementaryからPre-intermediateへ

本の表紙画像をクリックするとアマゾンで購入できます。お気に入りを見つけたら、忘れないうちにご購入を。

『Woman in Black』
YL3.0、総語数12,800
Arthurはクリスマスイブの夜、暖炉に集まった子どもたちから、怖い話を聞かせて欲しいと頼まれます。彼は突然、若い頃体験した恐ろしい出来事を思い出しました。あまりの恐怖のために、何も語らず席を立つArthur。物語はここから始まります。Arthurは、その恐ろしい出来事をすべて書き残すことで、恐怖から逃れようと考えます。それは彼がまだ若かった頃、仕事で訪れた屋敷にまつわる、ある女性と子どもの悲しく恐ろしい話を聞きました。そしてArthurは、彼らの怨念に巻き込まれていきます。本当に怖いです。
『The Wizard of Oz』
YL3.6、総語数16,000
邦題『オズの魔法使い』です。お馴染みのストーリーですが、大人になってから読み返すと、また違った視点での発見があるものですね。ファンタジクなストーリーの中にちりばめられた、登場人物たちの悲しいエピソードが垣間見れる瞬間もあります。リトールド版なので原書の中のすべてのエピソードは入っていませんが、雰囲気は十分楽しめます。

一つ下のレベルの洋書

リンクおすすめの英語 リーダー Cambridge / Macmillan YL2.0-2.9

スポンサーリンク
eigotadoku (large)
eigotadoku (large)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする