子どもを持つ親が読んで感動できる絵本

先日注文した洋書、2冊目のご紹介です。昨日、車での移動中に読みました。運転は旦那さんで、私は助手席でした。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)

Love You Forever

洋書のタイトルは『Love You Forever』。泣けました~>< 感情込めて音読しながら、運転席の横でボロボロ泣いてるっていうのも、不思議な光景^^;

でもその時は、そんなことも気にならないほどに絵本の世界に没頭していました。男の子を持つ、お母さん目線の絵本です。赤ちゃんが生まれて、大切そうに抱っこしてゆーらゆら揺らしながら、子守唄を歌います。

" I’ll love you forever,
I’ll like you for always,
As long as I’m living
my baby you’ll be."

やがて赤ちゃんが2歳になり、9歳になり、ティーンエイジになり、大人になっていく。お母さんは時にはキーッ!となったり、息子が理解できなかったり。それでもいつも、夜になって息子の寝顔を見ては同じ子守歌をうたいます。

思い切り自分とぽこすけが、この絵本の登場人物と重なって、まだ2歳のぽこすけが小学生になり、高校生になり、やがて成人し、自立した大人に成長していく過程を見たような気がしました。

とてもいい絵本、おすすめです。広い心で読めるのなら、100%感動できるでしょう。

命のバトン、という意味合いも含んでいると思うので、子ども向けの絵本でありながら、親が読むとまた格別に深い感動を得られるのではないでしょうか。英語のレベルは易しく、語数も1,000語以下なので、多読初心者におすすめです。

YL 1.4
総語数 762

スポンサーリンク
eigotadoku (large)
eigotadoku (large)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする