コスメイトの行橋図書館で英語絵本読み聞かせファイナル

12月19日(木)、コスメイトの会議室で英語絵本の会がありました。2013年6月から活動してきた私たちですが、2019年12月はコスメイトの図書館で行う最後の英語絵本の読み聞かせ会となりました。例会への参加者は10名でした。初参加の方が3名もいらして、とても楽しかったです。それと同時に、6年半もお世話になった図書館。個人的には赤ちゃん絵本コーナーでの読み聞かせは、感慨深かったです。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)

2020年からの活動について

2019年12月27日で私たちが活動してきた行橋市図書館が閉館し、新図書館が4月にオープンします。今までお世話になった図書館が閉館してしまう寂しさと、新図書館への希望とが複雑に入り混じった気持ちです。

私たちが毎月行ってきた、図書館の赤ちゃん絵本コーナーでの英語絵本の読み聞かせは4月までお休みしますが、読み聞かせの練習や情報交換などを行う例会は、毎月1回継続して行います。

場所は3月までコスメイト行橋の3階会議室です。時間も同じ、1時半から3時までです。いつでも見学や参加はOKなので、直接会議室にお越しください。

今回読んだ英語絵本の紹介

すべては紹介できませんが、この日読んだ絵本の中から楽しかったものをいくつか紹介します。

Santa’s Busy Night

クリスマスが近いということで、クリスマス絵本が何冊かありました。そのうちの1冊。サンタさんは子どもたちへのプレゼントを包むのに大忙しというところから始まります。とてもかわいいイラスト。特にトナカイが丸々としていてかわいらしかったです。プレゼントを配り終えたサンタさんが疲れ果てて眠っている横で、しっかりパーティを楽しんでいるトナカイは、まるで人間みたい。サンタさんが帽子をかぶっていない姿に、何人か衝撃を受けていた様子でした(笑)

Going to the Firehouse

Little Critterシリーズの絵本です。学校で消防署見学へ行きます。子どもたちは消防車大好きですよね。実際に消防車を見たり体験したり、家事になったらどうすればいいかなどを教わります。小さなお子さんなら、興味津々で見入ってくれそうな絵本です。

Snow

雪がひとひら。「雪だ!」と子どもは嬉しそうに声をあげますが、大人は「降ってない」と言います。ふたつ、みっつと雪が舞い降りてきます。大人は誰も雪が降ってるとは言いません。

この絵本は言葉が少なく、あっという間に読み終わるのですが、見所がたくさんあるのです。小学校低学年ぐらいから大人まで楽しめる絵本です。コルデコット賞受賞作品です。

英語絵本のミニ読み聞かせ会

今回が現行橋市図書館の最後となる読み聞かせ会でした。もう本の貸し出しもしていないし、来館者も少ないだろうから、さびしい読み聞かせ会になるかもと思っていました。ところが始まってみると、大人6人、子ども8人合計14人もの方に来ていただきました!
この図書館では最後になる英語絵本の読み聞かせ会が、こんなにぎやかになるとは想像していませんでした。とても嬉しかったです。ありがとうございました!!

この日読んだ絵本はいつもよりも多めでした。あまりにも嬉しかったので、たくさん読んじゃいました。

Maisy’s Hide and Seek
Pete the Cat Saves Christmas
Picture me as a Christmas Elf
Snow

3冊目の「Picture me as a Christmas Elf」は、アメリカでクリスマスシーズンにショッピングモールなどで配布している絵本でした。本屋さんには売っていない、日本に住んでいたら手に入らないようなものを持ってきていただきました。

次回の活動予定

12月で閉館してしまった行橋市図書館ですが、1月も私たちは活動します。1月23日、コスメイト3階の会議室で1時半から英語絵本の会をします。お気に入りの英語絵本を持ち寄って、交替で読み聞かせの練習を行います。読み終わった後、みんなで感想を言い合ったり、質問をしたり、絵本や英語に関して好きなことを話して過ごします。

飛び入り参加、見学なども大歓迎です。図書館が閉館しているので、お問い合わせはフェイスブックの「英語絵本の会」のページからお願いします。英語絵本の会は英語や絵本が好きな人なら、どなたでも参加いただけます。参加は無料です。赤ちゃん、お子様連れの方でも大丈夫です。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)
eigotadoku (large)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする