今週の無料Kindle洋書<初心者> Jun. ’17

<おしらせ>
今回の更新で最終回となります。これまで無料Kindle洋書の紹介記事を応援してくださった方々に、お礼申し上げます。ありがとうございました!
現在はもっとためになる、もっと楽しい記事になるよう企画を進めています。よろしければ引き続き、「洋書で学ぶ英語」をよろしくお願いします。

洋書の初心者でも読めるおすすめの洋書 6月号

このごろは月2回の更新が定着してしまっています。いよいよ6月、ジメジメする季節がやってきました。夏とはいえ、まだ肌寒い日がある時期でもあります。雨の日は読書日にしてもいいですね。

ここでおすすめする無料Kindle洋書の特徴

他のサイトが古典や大人向けの小説を紹介しているのに対し、このサイトでは児童書や絵本をメインに紹介しています。このサイトよりも簡単なKindleの易しい英語の絵本を紹介しているところはないと思いますので、これから英語の本を読んでいこうと思っている方にはおすすめです!

易しい絵本ならなんでもよいと思って選んでいるのではなく、大人が読んでも面白いものを選んでいます。ただ1から10までをカウントしたり、アルファベットや動物を覚えるだけのような絵本ではなく、ストーリーがあって楽しめるものを探しています。私も読むので、自分が楽しくないと嫌ですからね!

今は無料でも、値段が上がることがあるので少しでも興味がある洋書は無料のうちにダウンロードしよう!

おすすめ無料Kindleダウンロードの手順とこのページの効果的な使い方

1.洋書の表紙画像をクリックすると、AmazonのKindleストアのページが別窓で開きます。
2.値段を確認してからダウンロードしてください。
3.後日、紹介した洋書のYL(読みやすさのレベル)と総語数(概算)と私からの簡単なストーリー紹介や感想と評価(☆1~5:5が高評価)を掲載するので、ぜひ見に来てください!

6月3日の無料Kindle洋書から

今回も楽しい無料のKindle洋書をご紹介します。無料のうちにダウンロードして、読めるものから読んでいくのがおすすめです!「無料」である時期は洋書によって異なるので、無料ダウンロードしたいときは、必ず価格を確認してくださいね!

『A Smart Kids Guide To BARBADOS AND STONE AGE』 ★★★★★ 
YL2.0 総語数3,980
カリブ海に浮かぶBarbados(バルバドス)という島国。実はバルバドスのことを知ったのは、アメリカの人気TVドラマ『Friends』でした。どんな国かなと思って、読んでみました。歴史や気候、島の様子や暮らしぶりがわかりました。もう一つのお話は、バルバドスとは無関係で、石器時代の話。昔学校で勉強したことを、英語で読んでみると新鮮。ネアンデルタールの英語の発音や、氷河、先史時代、考古学など、ちょっと学術的な単語もたくさん学べました。
『Mika the Manx Cat』 ★★★★☆ 
YL1.6 総語数1,165
マンクスという種のMikaという名のネコがいました。Mikaはいつもお上品に振舞う気品あふれるネコ。他のネコたちはMikaをぎゃふんといわせたくてたまりません。いつも気取っているけど、あいつがあわてる顔を見てみたい。そんな風に思って、ネコたちは作戦会議。Mikaはそんな企みを知らずに、誘いにのります。ネコたちが思ったとおりにMikaははめられてしまうのでしょうか?
『Spinner the Winner』 ★★★★☆ 
YL3.8 総語数13,148
ビーチに風力発電の風車を設置することになりました。主人公は風車家族の一番末の男の子Spinner。家族みんながトラックに乗せられて、ビーチへ。ところが予定よりも風車が一つ多いとのことで、Spinnerだけ丘の上に建てられてしまいます。風車をビーチまで運んできたJoeは仕方なくSpinnerを丘の上に運びました。ところがあわてたものだから、風車に油を差すのを忘れていて、それが原因で大きな問題へと発展するのです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加