雨ばかり7月の英語絵本の会

雨の日が多い7月ですが、悪天候にもかかわらず今回も9名の参加がありました。
7月23日(木)13時半から15時まで、リブリオ行橋の3Fにある視聴覚室(スタジオA)で行いました。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)

マスク着用で読むとかなり疲れる

9名で使うには広いお部屋ですが、コロナ対策のため広めのお部屋を使わせていただいています。
小グループに分かれて円になってこじんまりと読み聞かせの練習と交流をしていたスタイルから少し変えて、一人ずつ前に出て読み聞かせをする方式を取っています。

部屋が広いので適度に距離を保っているのでみんなに聞こえるように大きな声を出して読み、かつマスクも着用しているため呼吸しづらく、結構疲れます。

それでもみんな次々と前に出て、楽しい絵本を読んでくれます。読んだ後もストーリーについて話が盛り上がります。やっぱり一人で読むよりも数倍楽しいですね!

今回読んだ英語絵本を紹介

今回は8冊の英語絵本が集まりました。どの絵本もとても楽しかったです!選書がみんな上手くなってる?!
8冊の中から、数冊をご紹介します。

Lisa in New York

「リサとガスパール」のシリーズです。リサがおじさんとニューヨークへ旅行に行きます。イラストが素敵です。そしてニューヨークへ旅行したことがある人なら、きっと訪れたであろう場所が描かれていて、懐かしく思い出されることと思います。リサがおじさんとはぐれて迷子になってしまいます。おじさんを呼び出してもらおうと思ったとき、ちょうどおじさんもリサを探していたみたいで、リサを探しているという放送が。

Whose Feet?

ネイティブの子どもたちがリーディング教材として使うリーダーです。「Step into Reading」のシリーズで、レベル2。
これが予想以上に楽しかったです!一人で読むよりも、何人か一緒に読むと面白いです。誰の足かな?読み手がヒントを読み、それを聞きながら分かった人が答えます。日本語では答えがわかっているのに、それって英語で何だっけ?いい大人が集まってするこんなクイズ、これが結構楽しい!

Pete the Cat: Play Ball!

「ねこのピート」のシリーズです。これは「I Can Read!」というネイティブの子ども用にレベル分けされたリーダーで、一番初めに読むレベル「My First」です。表現がとてもシンプルなのに、ピートのキャラのおかげでとても愉快で楽しめます。1人でパラパラめくって読むよりも、ピートの三振やキャッチしたボールを落とすシーンで、誰かが突っ込み入れたりするのを聞くと数倍楽しいです。

The Pigeon Finds a Hot Dog!

このハト、面白いんですよね。これもシリーズになっている英語絵本で、とても人気があります。
ハトが道端に落ちているホットドックを見つけます。そこへヒヨコがやってきて、チャチャを入れます。そしてお決まりのハトがキレて暴れるシーン。こういうお決まりのパターンでストーリーが進んでいき、しかも面白いものって人気が衰えないですね!

図書館の英語絵本も増えてるよ!

新しい図書館になって広くなりましたね!この日は祭日で、児童書が置いている2階はとてもにぎわっていました。洋書がちょっと増えているし本棚も見やすくなったので、ぜひ見に行って借りて読んでみてください。
おうちの人が子どもに英語の絵本を読み聞かせるって、すごく素敵だと思います。ちょっと自信ないな~という方は、ぜひ英語絵本の会へ。
無料ですし、単発の参加もOKです。見学だけでも大丈夫ですし、見学だけするつもりだったけど、声を出して読みたくなった!でもOKです。
気楽な会です。第4木曜日が活動日ですので、見かけたら声をかけてくださいね。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)
eigotadoku (large)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする