一生ひっかかったまま?で笑った11月英語絵本の会

2019年11月28日(木)、コスメイトの会議室で英語絵本の会がありました。8名の参加でした。早いもので、今年も今回を含めてあと2回の例会を残すのみです。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)

不覚にも遅刻して行ったらもう始まっていた

体調に不安があったからというのは言い訳で、どうしたことか始まりの時間を間違えてしまい、15分ほど遅刻していきました。会議室へ入ると、すでに会は始まっていました。なんと、私がいなくてもちゃんと会がいつも通りに進行するのです。安心しました!

新図書館建設のこともあり、来年からの私たちの活動はいつもと違います。図書館の方と連絡を密にして、会のメンバーの皆さんにその都度今後の活動について話し合わなくてはなりません。そういうやや慌しい時期ではありますが、例会はいつもと変わらぬ和やかな雰囲気でした。

今回読んだ英語絵本の紹介

今回読んだ英語絵本の中から、いくつかを紹介します。

The Snowy Day

冬にぴったりの絵本です。日本語のタイトルは『ゆきのひ』。エズラ・ジャック・キーツの絵本です。ある日、一面に積もった雪を見た男の子は、外で雪遊びを楽しみます。雪の中にいることが楽しくて楽しくて、また明日も遊びたいと思います。明日になると雪がなくなっていたらどうしようと思ったのでしょうか。男の子は雪玉をポケットに入れて家に帰ります。

Still Stuck

原書は日本語で、タイトルは『もうぬげない』。ヨシタケシンスケの絵本です。切り口がとにかく面白いです。子ども心をつかんでいる、お母さんの心情もイラストに現れてる。大人が見ても子どもが見ても、きっと愉快だと思います。日本語も英語も、行橋市図書館にあります。

Caps for Sale

行商人がたくさんの帽子を頭の上に載せて、帽子を売り歩きます。ある時16匹の猿が行商人の前に現れます。そうして猿たちは行商人の売り物の帽子を奪います。どうにかして帽子を取り返したい行商人。あれやこれや試すのですが、猿は意に介さず彼を見て楽しんでいるようです。行商人と猿たちのやり取りが面白いです。

Twelve Cats for Christmas

クリスマスらしい絵本です。いろんなネコが登場します。ネコのふわふわ感がり合えるに描かれていて、ネコ好きにはたまらないかもしれません。

英語絵本のミニ読み聞かせ会

今回も2時半から行橋市図書館の赤ちゃん絵本コーナーにて、英語絵本のミニ読み聞かせ会を行いました。この日はなんと子ども7名、大人12名の合計19名もの方に来ていただきました!ありがとうございました。

読んだ英語絵本を紹介します。

  • メイシーちゃんどこにすんでるの?
  • Emma’ Holiday
  • Charlie Chick Finds an Egg
  • Twelve Cats for Christmas

『Emma’ Holiday』は画像が見つかりませんでしたが、行橋市図書館にあるので借りることができます。

12月も英語絵本のミニ読み聞かせ会、行います!19日(木)14時半から、行橋市図書館の赤ちゃん絵本コーナーにて。

12月で現図書館は閉館;;みんな集まろう!

皆さんご存知の通り、12月27日で現行橋市図書館は閉館します。ずっと活動の拠点としてきた私たち英語絵本の会としては、寂しい思いと今までありがとうという気持ちです。

図書館の閉館を持って、一旦英語絵本のミニ読み聞かせ会は終了となりますが、新図書館オープン後には再開したいと思います。お知らせなどは館内に掲示してもらえるようお願いしておきますので、移転後にお会いできることを楽しみにしています。

なお、英語絵本の会の活動自体は今年度中は12月以降も平常通り、13時半から15時までコスメイト行橋の会議室で行います。練習会や英語絵本などに関する情報交換を行っておりますので、参加無料ですので、お気軽に直接当日会場へお越しください。お待ちしています。

問い合わせは行橋市図書館、またはフェイスブックの「英語絵本の会」ページかこのブログのコメント欄からお願いします。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)
eigotadoku (large)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする