2015年6月「英語絵本の会」in 行橋

昨日6月25日は、英語絵本の会でした。
今回は常連さん数名の欠席で、9名。こじんまりとした会でした。新しい方もいらっしゃいませんでした。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)

今回の練習会の内容は・・・

顔見知りだけだったので、今年に入ってから恒例となっていた自己紹介は省き、今回のスケジュールをざっと確認した後、さっそく読み聞かせ練習をスタートしました。
いつもなら、ここで読んだ本は・・・と紹介するところですが、来月7月30日は図書館の赤ちゃんコーナーで、英語絵本の読み聞かせ会をすることになっています。
ひょっとしてこのブログを見ている方が来てくださるかもしれない・・・と思い、今回読んだ英語絵本は紹介しないことにしました。
来月、読み聞かせ会で読む本を練習したので、ここですべて明らかにしてしまうと完全にネタバレ(笑)
今までそういうことにも気がつかず、ずっと紹介していました。なんということでしょう><;

英語絵本の読み聞かせ会@瓢鰻亭

5月31日に瓢鰻亭で英語絵本の読み聞かせ会を行いました。その様子はこのブログでも書いたとおりです。
その一部始終をビデオに撮っていたのですが、それはこの日、みんなで鑑賞するためでした。
来れなかった人、読み手だった人、それぞれに「観たい」という思いがあるだろうし、「自分を客観的に見る」ことによって、いろいろ見えてくることがあると思います。

会の終わりに、みんなでこのビデオを鑑賞しました。
私の信じられないミスで、終わり6分ぐらいの映像が切れてしまってて見ることができませんでした。なんという失態でしょう><;
落ち込みそうですが、こんな性格と40ウン年つきあっているものですから、「あぁまたか・・・。」という境地です。
いえ、反省しています!!はぁ・・・どういうわけか、普段は細かくチェックする性格なのに、信じられない大穴をたまに開けてしまうという才能の持ち主です(笑)
幸い、抜け落ちた部分の映像が他の誰でもない私自身だったので、不幸中の幸いと言っていいでしょうか・・・(いいかな・・・)

それはともかく、ビデオ鑑賞の後、私の想像を超えたことが起きました。
ビデオを見ると自分の足りない部分、ここをもっと良くしたいという部分がはっきりとわかるので、私個人としてはビデオを見る意義は楽しむ以外にもそこにありました。
けれどもそれを、他者に押し付ける気はさらさらなく、好きなように感じてもらえたらそれでいい、楽しんでくれたらそれでいいと思っていました。

ビデオを見終えた後、誰からともなく感想を述べ始め、気がつくとかなり熱いディスカッションが繰り広げられていました。
私自身もそれに参加しつつ、途中でみんながかなり深く意見を交わしていることに気がつきました。
みんな・・・いつの間にか、すごく成長していたのですね。すごいすごいすごい。
徐々に私たちの「英語絵本の読み聞かせ」というスタイルができてきたみたいです。みんなが統一して同じスタイルというのではなく、各々が持つスタイルが合わさって、いいハーモニーを奏でているような。
こんな会に成長できて、本当に嬉しいです。私一人では何もできなかった。でも同じ「英語を心から楽しみたい」という思いで集まって、こんなに素敵な色が出せることに感動です。

全く知らなかった土地、行橋にきて、友達もいなくて孤独だったけれど、今とても楽しいし充実しています。
関わってくださるすべての人に。ありがとうございます!!

スポンサーリンク
eigotadoku (large)
eigotadoku (large)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする