TAG

大人向け絵本


  • Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/waremoko/eigotadoku.net/public_html/wp-content/themes/the-thor/inc/front/archive_controller.php on line 55
    新着順

  • Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/waremoko/eigotadoku.net/public_html/wp-content/themes/the-thor/inc/front/archive_controller.php on line 74
    人気順

南北戦争で出会った二人の少年の話、『Pink and Say』

中古・格安で手に入れたパトリシア・ポラッコ著の『Pink and Say』。 悲しいストーリーでした。 Pink and Say パトリシア・ポラッコ著 アメリカの南北戦争が舞台。奴隷制度を廃止しようとする北部と、存続したい南部との戦争。 Union(ユニオン・北部の軍)の兵隊だった少年Sheldon(Say)が怪我をして死を覚悟したときに、同じく兵隊だった少年Pinkus(Pink)に助けられま […]

これが読めたら自信がつく!ちょっと難しめの洋書(英語)絵本15冊に挑戦

今回はちょっと難しめの洋書絵本を紹介します。易しめの洋書絵本をいろいろ読んで、だいたい辞書なしでもスラスラと理解できるようになった人に、チャプターブックへ進む前段階として、おすすめの洋書絵本です。もしかするとチャプターブックのほうが易しく感じるぐらいの洋書絵本もあるかもしれません。 いつものようにすべての本にYL(読みやすさレベル)と総語数を明記しました。YLは数字が小さいほど易しい英語です。初心 […]

「残酷・不条理・奇妙」その奥にあるものは?エドワード・ゴーリーの絵本

エドワード・ゴーリーのファンというわけではないのですが、興味本位で1冊見てしまった絵本が始まりで、何冊か買ってしまいました。収集しようとは思っていないのに、6冊家にあるのでそれらを紹介してみようと思います。 画像は日本語のタイトルだけになっていますが、中身は日本語と英語の両方で書かれています。英語が難解なので、英語の絵本よりも、英語と日本語の両方で書かれている本がおすすめです。 ゴーリーは高く評価 […]

子どもと一緒に楽しめる!ハロウィン絵本とわかりやすく深いテーマの洋書絵本9冊

10月も後半になりました。街のあちこちで、ハロウィンの飾りつけやイベントのポスターが目に入ります。今日はハロウィンにピッタリの英語の絵本と、わかりやすいテーマだから子どもと一緒に楽しめて、人生訓が深くちょっぴり考えされられるテーマの英語の絵本を紹介します。 ハロウィンにおすすめの洋書絵本 私の子どもの頃は、ハロウィンなんてなかったけれど、最近の子どもたちはみんな知っていますね。子どもさんがいるご家 […]

大人のための洋書絵本・ちょっと難しめ7冊

絵本は子どもだけのものじゃないと、英語の絵本が好きになって気がつきました。日本語の絵本も同じだと思いますが、英語の絵本のほうが大人のための絵本が多いような気がしています。今日は大人のための洋書絵本を紹介したいと思います。 大人のための洋書絵本 私が思う大人のための洋書絵本は、テーマが深く難しいものが多いです。深くて難しいテーマでも絵本なので、子どもも読めるように平易な文章で表現されています。 難し […]