ハロウィンの絵本も読んだ10月英語絵本の会

10月の英語絵本の会は9名の参加者でした。ハロウィンの絵本も何冊かあり、いつもよりも大きな笑い声が聞こえました。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)

現図書館もあと数か月

2013年の英語絵本の会発足以来、ずっと行橋市図書館で活動してきました。今年いっぱいで、現図書館は閉館します。寂しいですね。そして場所を移動して、来年4月に新図書館がオープンします。

私たちは12月末に現図書館が閉館した後も、3月まではコスメイトの3階会議室で活動します。現図書館で行っている、2時半からの英語絵本のミニ読み聞かせ会は、12月いっぱいで一旦終わりますが。

読み聞かせ会は12月で終わっても3月まで同じ場所で活動していますので、気軽にお立ち寄りくださいね。お子様連れでのご参加があれば、即席のミニ読み聞かせ会をしちゃうかも。

今回読んだ英語絵本の紹介

この日読んだ英語絵本の中から何冊かを紹介します。

So Sleepy Story ねむいねむいおはなし

   

表紙を見てるだけでも眠くなります。大人は多くの人がこの絵本を見ると眠くなるのではないでしょうか。実は私、この絵本を読んでいるグループにいなくて、中身を知らないのです。それでもこの表紙を見るだけでなんだか面白そう!と思えます。著者は『Dawn』(よあけ)や『Snow』(ゆき)で知られているUri Shulevitz(ユリ シュルヴィッツ)です。

Trick or Treat?

ハロウィンの英語絵本です。とても簡単な英語で書かれているので、赤ちゃんから楽しめます。最近は日本でもハロウィンパーティーをすることが多くなってきましたね。絵本で全く知らない風習に触れるのも楽しいけれど、知っている異国の風習だと子どもは盛り上がるでしょうね。

Elephant Blue ぞうくんのさんぽ

   

日本語絵本の英語版です。ぞうくんがお散歩していると、いろんな動物に会って一緒に散歩することにします。始めにあった動物がぞうの背中に乗って、次に会った動物がぞうの上に乗った動物の上に乗り・・・。動物に出会うたび、そうやって背中に乗っていくというお話です。とてもわかりやすいストーリーなので、幅広い年齢層で楽しめると思います。

英語絵本のミニ読み聞かせ会

今月も行橋市図書館の赤ちゃん絵本コーナーで、14時半から英語絵本のミニ読み聞かせ会を行いました。残念なことにこの日お子様が1人も見当たらず、大人の来館者に声掛けさせていただきました。断られるかな~と恐々お声かけしたところ、なんと!!!なんとなんと!!中学生2名を含め、7名もの方にお集まりいただきました。

10月だからハロウィンの絵本を読もうと思っていたのと、読み聞かせに参加してくださった方に素敵なハロウィンの手作りブローチを用意していました。だからお子様に来てもらいたかった!!!という思いはありますが、お孫さんに持って帰っていただきました^^当日ブローチの写真を撮り忘れてしまったので、去年のものと今年の新作で、手持ちのおばけブローチの写真を載せておきますね。かわいいでしょう?

読んだ英語絵本を紹介します。

Elephant Blue

What’s in the Witch’s Kitchen?

Go Away, Big Green Monster!

11月も英語絵本のミニ読み聞かせ会、行います!28日(木)14時半から、行橋市図書館の赤ちゃん絵本コーナーにて。

11月も英語絵本の会あります

11月の英語絵本の会は、28日(木)です。コスメイト行橋の3階会議室で行います。参加無料、見学自由です。お気軽に覗きに来てくださいね!問い合わせは行橋市図書館、またはフェイスブックの「英語絵本の会」ページかこのブログのコメント欄からお願いします。

スポンサーリンク
eigotadoku (large)
eigotadoku (large)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする