今週の無料Kindle洋書 August. ’16

学生さんは夏休みの8月ですね。毎日暑い日が続きます。「昔はこんなに暑かった?」と、口にする人が多いと思いませんか?
洋書の表紙画像をクリックすると、AmazonのKindleストアのページが別窓で開きますので、値段を確認してからダウンロードしてください。紹介した洋書については、後日YL(読みやすさのレベル)と総語数(概算)と私からの簡単なストーリー紹介や感想と評価(☆1~5:5が高評価)をアップします。すべて読み終わってから紹介していると、無料の時期を過ぎてしまうのでこのような形式で進めます。

8月5日の無料Kindle洋書から

今回も楽しい無料のKindle洋書をご紹介します。無料のうちにダウンロードして、読めるものから読んでいくのがおすすめです!「無料」である時期は洋書によって異なるので、無料ダウンロードしたいときは、必ず価格を確認してくださいね!

『Tools (Discover Series)』 ★★★☆☆ 
YL0.2 総語数48
工具を英語で何というか、あまり工具を触らない人は日本語ですら知らないかもしれません。写真を見て覚えられるので簡単です。日常的に英語を使う生活になると、知っておくべき単語なのでしょうね。
『Discover Firefighters: Level 2 Reader (Discover Reading)』 ★★★☆☆ 
YL0.4 総語数210
消防士ってどんな服を着ているのでしょうか。日本の消防車とどう違う?写真で見るので、わかりやすいです。消火器や消防士など、日常生活に良く使う言葉が出てきます。日本との違いを見ても面白いかもしれません。
『Unlikely Friends, the Owl and the Cat』 ★★★☆☆ 
YL1.2 総語数550
近所に住む男の子と女の子、顔を合わせればけんかをしています。男の子はフクロウを、女の子はネコを飼っています。フクロウは二人がけんかばかりする状態をなんとかしたいと思っていました。我慢強く様子を見ているうちに、ある変化に気づきます。
『Caroline Goes Canoeing』 ★★★☆☆ 
YL1.0 総語数392
小さな女の子Carolineは、両親とともにお出かけです。お母さんはお弁当を用意してくれて、お父さんは車にカヌーを積みました。Carolineにとって、初めてのカヌーです。自然の中でカヌー、楽しそうです。
『Turtle Ship』 ★★★★☆ 
YL1.5 総語数600
カタツムリの親子が散歩中、水辺の向こう岸に行きたいと思いました。自分では水の中を進めないので、小さなカメの背に乗せてもらって向こう岸へ渡りました。すると今度はうさぎが・・・。その様子を見ていたのは悪いネコとネズミ。小さなカメに無理難題を押し付けます。でも悪い奴らをいつまでものさばらせるわけにはいきません。

8月12日の無料Kindle洋書から

今回も楽しい無料のKindle洋書をご紹介します。無料のうちにダウンロードして、読めるものから読んでいくのがおすすめです!「無料」である時期は洋書によって異なるので、無料ダウンロードしたいときは、必ず価格を確認してくださいね!

『Merry Christmas, Little Hoo!』 ★★★★★ 
YL0.3 総語数180
クリスマスイブの夜、フクロウのHooは耳を澄まします。あ!そりの音?サンタさんが煙突から入ってくる音?いいえ、お父さんとお母さんは違うといいますが・・・?かわいいフクロウのHooシリーズです。
『THE MONKEY WHO COULDN’T MAKE UP HIS MIND』 ★★★★☆ 
YL1.6 総語数783
お腹のすいたおさるさんが、ジャングルの中のリゾートホテルにあるダイニングルームへ入っていきました。1つのお皿には1種類の食べ物しかとれません。うーん・・・おさるさんは目にする食べ物をお皿にとり、次の食べ物を見てはその食べ物と交換し・・・を繰り返します。
『The Gawky Giraffe』 ★★★★☆ 
YL1.5 総語数705
キリンのGertieは、他のキリンとは違っていました。他のキリンよりもとても背が高かったのです。そのことでキリンの子ども達にいじめられて、友達は一人もいませんでした。とても悲しい思いをしているGertieに、お母さんは優しく声をかけます。勇気をもらえる物語。
『Lily’s Wand』 ★★★★★ 
YL4.2 総語数9,895
いつもの日曜日、お母さんに付き合わされる蚤の市。嫌々でも、ついて行かなくてはならない状況にしぶしぶ・・・。しかしこの日がLilyの運命を変える日になろうとは。蚤の市で不思議なおばあさんに出会います。小さな杖をもらったのですが、どうやら魔法の杖らしいのです。後日、嫌いないとこが泊まりに来ました。いとこに魔法の杖を見つけられたくないLilyでしたが、運悪く見つかってしまいます。
『The Angel Knew Papa And The Dog』 ★★★★★ 
YL4.2 総語数10,300
女の子はお父さんが作ったログハウスに、お父さんと一緒に住んでいました。お母さんは女の子が生まれてすぐに死んだのです。そこに住んで6年。あるとき、見知らぬ犬が一時期住み着いたことがありました。その後川が氾濫して、家が流されてしまうほどの洪水。お父さんは水に流されてしまいました。水に沈みゆく家に残ったのは、ロバと女の子。あのときの犬、謎の女性、天使。女の子とお父さんの運命が大きく変わっていきます。

8月19日の無料Kindle洋書から

今回も楽しい無料のKindle洋書をご紹介します。無料のうちにダウンロードして、読めるものから読んでいくのがおすすめです!「無料」である時期は洋書によって異なるので、無料ダウンロードしたいときは、必ず価格を確認してくださいね!

『My Awesome Zebra Picture Book with Amazing Pictures』 ★★★★★ 
YL0.2 総語数71
語数が少なく、幼児語ではない基本的な単語がほとんどなので、おすすめです。シマウマの写真がとてもきれいです。
『My Snow Friend』 ★★★★★ 
YL0.3 総語数84
語数が少なく、優しい絵が素敵です。雪のふわふわ感、女の子の生き生きした表情がよかったです。

『Skylar the Soaring Skyscraper』 ★★★★★ 
YL1.6 総語数583
ある街に、他の建物に比べてひときわ高い建物が建設されました。街に建っているビルたちは、異質の新しい高層ビルに興味はあるものの、嫉妬心から仲良くなれません。孤独だった高層ビルに、空の仲間ができました。地上のビルたちは楽しそうな空の仲間たちを見て、態度を軟化させていきます。自分達と異質なものに対する反発心、排除したくなる気持ちは、生物種や国籍を超え、共通なのかもしれません。
『Neil Armstrong Biography for Kids』 ★★★★★ 
YL3.0 総語数3,380
人類で始めて月面を歩いた、アポロ11号に乗ったアームストロング宇宙飛行士。彼の子ども時代、宇宙飛行士になるまでの道のり、晩年の活動などが子ども向けにわかりやすく書かれていました。とても興味深かったです。
『AMAZING MALLIKA Perseverance and Anger Management』 ★★★★☆ 
YL2.0 総語数890
怒りっぽいトラの子どもMallika。怒りのために起きた痛い経験があるにも関わらず、なかなか怒りっぽい性格が改められません。そんなMillikaの身に、危険が。

8月26日の無料Kindle洋書から

今回も楽しい無料のKindle洋書をご紹介します。無料のうちにダウンロードして、読めるものから読んでいくのがおすすめです!「無料」である時期は洋書によって異なるので、無料ダウンロードしたいときは、必ず価格を確認してくださいね!

『Let’s Clean the House』 ★★★★☆ 
YL0.4 総語数131
掃除をすることにまつわる、いろいろな語彙が学べます。生活に密着したこのような言葉をたくさん覚えたいですね。
『WHAT WAS IT LIKE, GRANDMA?』 ★★★★☆ 
YL1.8 総語数778
男の子がおばあちゃんに、昔のことを聞いてみました。昔は電子レンジあったの?電話は?という問いに、おばあちゃんは昔を思い出しながら、今との違いを教えてくれます。
『It Does Matter!』 ★★★★☆ 
YL1.0 総語数268
固体・液体・気体を学ぶ洋書です。大人には簡単すぎる内容ですが、英語で書かれているとどうでしょうか?すでに知っている知識を英語で読むと、英語もすんなり入ってきます。
『The Wolf from the Three Little Pigs』 ★★★☆☆ 
YL3.0 総語数3,250
3匹のこぶたのお話では、オオカミがこぶたの家をフーっと吹き飛ばしました。オオカミがどうやって家を吹き飛ばすことができるようになったのでしょう。この本に詳しく書かれていました。
『Ollie the Owl』 ★★★★★ 
YL2.0 総語数1,135
フクロウのOllieは、ちょっと変わっています。昼間に活動し、夜は巣で眠るのでした。そのためにOllieは自分と同じフクロウを見たことがないのです。自分がフクロウであることすら知らないのでした。どうして自分のような鳥がいないのだろうと不思議に思っていましたが、ある日とうとう仲間を探しに出かけました。いろんな出会いがあって面白かったです。
『The Emperor Who Built The Great Wall』 ★★★★★ 
YL2.2 総語数1,260
中国統一を成し遂げた秦始皇のお話。万里の長城を作り始めることになったいきさつや、当時死後にもまた世界があると信じられていたので、秦始皇は自分の死後に持っていけるように巨大な墓にいろんなものを埋葬する準備もしていました。圧倒的な権力を持つが故の恐怖心も、見え隠れするストーリーでした。

次回は9月。新しいページで、おすすめの無料Kindleを紹介します。できるだけ週1回更新します!更新情報はFacebookでお知らせしていますので、「木村あゆみ」で検索して友達申請&メッセージを。メッセージに「無料Kindle」という言葉を入れてくださると、すぐに承認させていただきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加