憧れの洋書 あの物語を原書で読む

いつかは原書で読んでみたいあの洋書

日本語訳で読んだことのある物語。あの感動の物語を、いつか原書で読んでみたい。それなら、読んでしまおう!英語に自信があるならば、とにかく本を開いてみましょう。ちょっと自信ない、または全然自信ないのであれば、当面は目標に掲げることにして、下に紹介しているちょっと易しい洋書絵本、児童書で力をつけましょう。

link 易しい洋書おすすめベストセレクション1
link 易しい洋書おすすめベストセレクション2

英語は知識(文法・語彙)だけあっても読めないのです。洋書を楽しみたいならば、「まずは文法のやり直しから・・・」はNGです!目標達成の時期がどんどん遠ざかりますよ!

車で山へドライブに行きたいのなら、ドライビングテクの本を読むのではなく、すぐに車を運転しなくちゃ!まずは簡単な道から走るのなら、簡単。洋書を楽しむために必要なのは、机でする勉強ではありません。とにかく読み始める!そうでなければ、何もはじまりません。

英語がどうしようもなく嫌いで苦手だった私でも、夢中になれた洋書多読だから、基本のルール(多読3原則*)を守りさえすれば大丈夫。

*:多読3原則とは1)辞書を使わない 2)わからない部分(単語やフレーズ)はとばす 3)面白くなくなったらその本を読むのをやめる

いつかは読んでみたいあの原書 あこがれの洋書

本の表紙画像をクリックするとアマゾンで購入できます。お気に入りを見つけたら、忘れないうちにご購入を。

『The Tale of Peter Rabbit』
YL3.0、総語数900
ピーターラビットのイラストはお馴染みです。イラストは知っていても物語はちゃんと読んだことないという方もいるかもしれません。テレビで見たり、日本語の絵本で見たりして、多くの方はストーリーを知っているのではないでしょうか。ストーリーを知っていると、英語は断然読みやすくなります。語数も少ないのでおすすめです。
link ピーターラビットで学ぶ! 英語イメ-ジ楽読術
まるごと1冊、ピーターラビットが辞書なしで読めるイメージ楽読術の本。
> 『The Little Prince』
YL3.5、総語数14,553
サハラ砂漠に不時着したパイロットが、他の星からやってきた少年と出会う。少年の純粋な心を通して描かれる大人の滑稽さが哀れであり、同時に身につまされます。これは子どもには理解し難い、大人向けの風刺の効いたファンタジーといえるかもしれません。
『The Secret Garden』
YL7.0、総語数80,538
両親がコレラで他界し、一人になったわがままでひ弱な娘のMaryはYorkshireの叔父の家に引き取られます。そこで屋敷で働く人や庭、自然に触れるうちに、心も体も健康的になってきます。屋敷には秘密がありました。一つは庭。そこは叔父の奥さんが亡くなった時に閉鎖されたのでした。そして男の子Collin。彼は叔父の息子で、心も体も弱く、長生きしないと思われていました。Maryはこの屋敷の2つの秘密を見つけます。叔父の庭と息子に対する秘められた想い、生きる気力を失った息子Collin、横柄で誰からも好かれなかったMary。彼らが生き物が持つ神秘の力と天使のようなDickonとの交流により、強く優しい心が目を覚まします。庭は彼らにとって、命の源であり、母の愛そのものだったのかもしれません。
『Anne of Green Gables』
YL7.8、総語102,888
MarillaとMatthewは人手が欲しいために、孤児院から男の子を引き取ることに決めました。約束の場所に行ってみると、そこにいたのは赤い髪でそばかすだらけのやせっぽちの女の子でした。Marillaは女の子を引き取る気持ちはこれっぽっちもありませんでした。しかしAnneとのやり取りの中で、何かが変わっていくのでした。カナダの田舎町、プリンス・エドワード島の自然あふれる描写も素敵です。
『A Bear Called Paddington』
YL5.5、総語23,122
邦題『くまのパディントン』。暗黒の地ペルーから密航でイギリスにやってきたPaddington。偶然電車の駅にいたBrown夫妻に声をかけられ、そのまま一緒に暮らすことになりました。一生懸命に覚えた英語、人間社会のルールにとまどいながら、明るく楽しく暮らす様子がとても面白いです。Brownファミリーのあたたかさ、良い友人、それとは反対に良くない人間もでてきます。Paddingtonの天然キャラがたまたま上手くはまったのか、はたまた実はものすごい計算による言動なのかはわかりませんが(笑)、決して相手に飲まれることなく上手にピンチを切り抜けます。Brownファミリーの懐の深さにも感動。長い間読み続けらる理由がわかります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加