洋書が読める喜びの声☆85歳の方から

年齢を理由に、やりたいことをあきらめない!という気持ちがヒシヒシと伝わってくるメールをいただきましたので、紹介したいと思います。

やりたいときが始めどき

お客様からとても嬉しいメールが届きました。

お客様のお母様は85歳。若いとき、戦争のために英語を生ぶことができませんでした。お客様がそのお母様に、英語を始めたらどうかとすすめられました。それから3年後・・・洋書も読めるようになったそうです。

以前同じ内容のものを下記ブログに書きましたが、再びここに掲載いたします。

リンク洋書が読める喜びの声 85歳の方から

お客様から送られてきたメール

「85になる母と三年まえから住んでいるのですが戦争で英語が習えなかったことが残念だと時々言っておりました。
一緒に住むようになってから一度英語の勉強やってみたらということになり中学三年間ぶんの単語が文章で覚えられる参考書を勧めました。」

「三年間細々と続け新聞に載っていた今年の高校入試の英語の問題がほとんど解けたというので、この後も続けたらいいのになと思っていました。この洋書の講座でこんな絵本があるんだよといって見せましたら、読んでみたいというのでYLが1.5くらいまでの物を渡したところ英語の本が読めるようになるなんて、と喜んでくれました。読んだ後二人でここの文章がいいね、と言ってシェアできるのも嬉しいです。」

興味を持って継続すれば、必ず実を結ぶ

このメールに、とても感動いたしました。まず、85歳になっても英語への憧れを捨てていらっしゃらなかったこと。そして3年間英語を続けて、高校入試の問題をほとんど正解するまで、英語を習得されたこと。(同じ3年という期間英語の勉強をした、私の中3のときとは比較にならないほど、ずっとずっと優秀でいらっしゃいます。)さらに親子で洋書を楽しまれているということ。

素晴らしいですね。

とても素晴らしい内容だったので、みなさまにお伝えしたく、早速お客様にブログ等での紹介についての許可をいただきました。私は洋書を読むのが趣味なので、身近な人と洋書について語りあえる楽しさがわかります。「読んだ後二人でここの文章がいいね」なんて、話し合えたら素敵です。しかも親子で!

それだけではなく、いくつになっても夢をあきらめずに取り組む姿勢を教わりました。やりたいことは、いつからでも始められる。そうして得られたうれしい成果に、生き生きとした笑顔が溢れる

いいですね。私もそうありたいです。 このメールを拝読し、この仕事をしている大きな喜びと同時に、大きな勇気をいただきました。これからも親子で楽しんでいただける洋書をご紹介できることを光栄に思います。そして、このような素晴らしい出会いに感謝いたします。ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする